BABYBOOTH|新生児写真+ママケア+デザイン| あかちゃんのうごき
新生児写真+ママケア+デザイン。生まれたての赤ちゃんとママのためにできること。BABYBOOTHは、写真家と助産師がペアを組み、生後3週間以内の新生児のお宅を訪問する「出張写真&ケア」のサービスです。出産という一大イベントを頑張ったママやご家族に、赤ちゃんが生まれた喜びを感じてほしい。育児の悩みや疑問を気楽に相談してほしい。そんな思いからスタートしました。生まれたばかりの感動を振り返って思い出せるよう「写真」という形に残してみませんか。
BABYBOOTH, 新生児写真, 新生児フォト, ニューボーンフォト, ベビーフォト, ママケア, デザイン, NEWBORN, PHOTO, BABYPHOTO, BABY, PHOTOGRAPHER,フォトグラファー, 写真家, 助産師, 新生児, 訪問, 出張写真, 写真, ケア,ファーストクラウン, FIRSTCROWN, FIRST CROWN, FIRSTCROWN MAKER'S KIT, サービス, 出産, ママ, 赤ちゃん, 育児, 悩み, 東京, 首都圏, tokyo, 世田谷, 目黒, 品川, 港区, 渋谷, 大田区, 杉並, 中野, 新宿, 千代田, 中央, 江東, 狛江市, 川崎市, 横浜市, 神奈川, 横浜, 埼玉, 千葉, 関西, kansai, 大阪, 兵庫, 神戸, 京都, 奈良, 滋賀, 和歌山, 伊丹
3788
single,single-post,postid-3788,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,select-theme-ver-2.4,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.5,vc_responsive
soi-s-2

あかちゃんのうごき

soi-s-2

お腹のあかちゃんは20週をすぎたあたりから少しずつ動き感じはじめます。
ほんの数週間前に生まれたいのちがうごきはじめる。その神秘さに耳を傾けてますか。
はじめは、他の人には伝わらないその動き。喜びを分かち合いたい、けれどお腹に触れられてもその感覚は伝わらない。
嬉しさともどかしさ。

その感覚は、自分だけのもの。お腹に宿した特権と思って喜び、慈しみ、その余韻にひたってください。
人には伝えきれない喜びともどかしさは、これから育児のなかでも数えきれないほど経験します。その中途半端な感覚に慣れてほしいのです。
中途半端な状態は確かに不安です。けれど、答えを求めることばかりに心を奪われてしまうと見失うものがたくさんあります。
 
あかちゃんがお腹で動いていることに意識をかたむけて。ゆっくり動くあかちゃん、しゃっくりを繰り返すあかちゃん、手がよく動くあかちゃん。あなたのあかちゃんは今どのあたりにどんな風な仕草をしていますか?
妊娠中にたっぷりその感覚を感じると、「あれ、今逆子だな。」「そろそろ生まれる準備にはいったな。」なんてこともわかるようなります。また、生まれてからも「この時間はお腹にいるときもよく動いていたな」と夜泣きの傾向がわかったり、妊娠~出産は、区切りではなくつながっているんだな。と嬉しくなります。

感覚は、研ぎ澄ませばだんだん慣れてきて感じやすくなります。十月十日繰り返せばきっと感じとれるようになります。
もし、その感覚が自分ではわかりにくければ健診のとき助産師に尋ねてみてください。
助産師の手を通して、あなたのあかちゃんを覗きにいきましょう。

(小山千里)