BABYBOOTH|新生児写真+ママケア+デザイン| ことばのちから
新生児写真+ママケア+デザイン。生まれたての赤ちゃんとママのためにできること。BABYBOOTHは、写真家と助産師がペアを組み、生後3週間以内の新生児のお宅を訪問する「出張写真&ケア」のサービスです。出産という一大イベントを頑張ったママやご家族に、赤ちゃんが生まれた喜びを感じてほしい。育児の悩みや疑問を気楽に相談してほしい。そんな思いからスタートしました。生まれたばかりの感動を振り返って思い出せるよう「写真」という形に残してみませんか。
BABYBOOTH, 新生児写真, 新生児フォト, ニューボーンフォト, ベビーフォト, ママケア, デザイン, NEWBORN, PHOTO, BABYPHOTO, BABY, PHOTOGRAPHER,フォトグラファー, 写真家, 助産師, 新生児, 訪問, 出張写真, 写真, ケア,ファーストクラウン, FIRSTCROWN, FIRST CROWN, FIRSTCROWN MAKER'S KIT, サービス, 出産, ママ, 赤ちゃん, 育児, 悩み, 東京, 首都圏, tokyo, 世田谷, 目黒, 品川, 港区, 渋谷, 大田区, 杉並, 中野, 新宿, 千代田, 中央, 江東, 狛江市, 川崎市, 横浜市, 神奈川, 横浜, 埼玉, 千葉, 関西, kansai, 大阪, 兵庫, 神戸, 京都, 奈良, 滋賀, 和歌山, 伊丹
1552
single,single-post,postid-1552,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,select-theme-ver-2.4,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.5,vc_responsive
005

ことばのちから

005
ことばを発する時そのことばの与える力をしみじみ感じます。負のことばを受ければ気持ちが落ち込み、気分が落ち込むと体も不調を起こす。そう感じている常日頃、ことばの使い方には気をつけるようにしています。

というのも、勤務時代にある産婦さんから「あなたの言っていることが専門的過ぎてよくわからない、私をバカにしているの!」とつよく批判を受けました。私には全く身に覚えはなく、なぜそう言われているのか理解できなかったのです。まだ、心当たりがあれば直すこともきをつけることもできますが、心当たりがないほど怖いものはありません。

それからは、常に言葉の使い方を心がけていましたが今度は、先輩助産師から「あなたの言っていることは回りくどい、優しすぎて本当に伝わっている?」「本当の優しさは何なのかよく考えなさい」と指摘されました。

必要以上に優しすぎる言葉、それは指導という意味ではあまり効果的ではなかったようです。共感と指導とそのバランスの難しさは今になってもつづいています。

ことばを選び、ことばを口にして、想いを伝えることの難しさ、何年経験してもこれでいいと言う結果はでないと思います。けれど、これからBABYBOOTHを通して出会う方々にどれだけの想いを伝えていけるか共感していけるのか、自分自身に問いながら訪問し続けたいと思います。

(千里)