BABYBOOTH|新生児写真+ママケア+デザイン| 妊娠とホルモンの話。
新生児写真+ママケア+デザイン。生まれたての赤ちゃんとママのためにできること。BABYBOOTHは、写真家と助産師がペアを組み、生後3週間以内の新生児のお宅を訪問する「出張写真&ケア」のサービスです。出産という一大イベントを頑張ったママやご家族に、赤ちゃんが生まれた喜びを感じてほしい。育児の悩みや疑問を気楽に相談してほしい。そんな思いからスタートしました。生まれたばかりの感動を振り返って思い出せるよう「写真」という形に残してみませんか。
BABYBOOTH, 新生児写真, 新生児フォト, ニューボーンフォト, ベビーフォト, ママケア, デザイン, NEWBORN, PHOTO, BABYPHOTO, BABY, PHOTOGRAPHER,フォトグラファー, 写真家, 助産師, 新生児, 訪問, 出張写真, 写真, ケア,ファーストクラウン, FIRSTCROWN, FIRST CROWN, FIRSTCROWN MAKER'S KIT, サービス, 出産, ママ, 赤ちゃん, 育児, 悩み, 東京, 首都圏, tokyo, 世田谷, 目黒, 品川, 港区, 渋谷, 大田区, 杉並, 中野, 新宿, 千代田, 中央, 江東, 狛江市, 川崎市, 横浜市, 神奈川, 横浜, 埼玉, 千葉, 関西, kansai, 大阪, 兵庫, 神戸, 京都, 奈良, 滋賀, 和歌山, 伊丹
1174
single,single-post,postid-1174,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,select-theme-ver-2.4,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.5,vc_responsive
20150227_075807599_iOS

妊娠とホルモンの話。

20150227_075807599_iOS

お産の準備は、妊娠直後から始まっています。正しく言えば、受精・着床のときから始まっていて目に見えなくても体の中では急激なホルモンの変化があります。お産では骨盤の中を大きな赤ちゃんが通ります。そのため、妊娠中から骨盤の関節を緩める「リラキシン」と呼ばれるホルモンが分泌されるのですが、この「リラキシン」ちょっとやっかいなホルモンです。

もちろんお産にはなくてはならないホルモンで、生活で筋力が養われていた時代には悪さをすることも少なかったようですが、現代の生活では筋肉が支えきれず靭帯が伸びきってしまうこともしばしば・・・。特に妊婦さんに人気のマタニティヨーガ、両足の開脚では回数を重ねるごとに開きが大きくなります。確かに、開脚ができるようになると身体を動かした効果が目に見え、満足感が得られます。けれど、ここに落とし穴が・・・。

妊娠中に気づきにくいこの靭帯の緩み、産後に腰痛、恥骨痛、関節痛になってかえってきます。しかも、筋力がそこそこあるときにはあまり気づかずお産の記憶も薄れ始めたころに突然出始めるのです。産後すぐに症状が出始めた方は、骨盤矯正や骨盤ベルト、産後の体操など対処も早く改善もしやすいのですが、筋力が弱ってしまった頃にでる痛みは改善にも時間がかかるのです。「リラキシン」は、なくてはならないホルモンです。このホルモンと上手に付き合うことが妊娠中のポイントなのかもしれません。

(千里)