BABYBOOTH|新生児写真+ママケア+デザイン| 小さな出産
新生児写真+ママケア+デザイン。生まれたての赤ちゃんとママのためにできること。BABYBOOTHは、写真家と助産師がペアを組み、生後3週間以内の新生児のお宅を訪問する「出張写真&ケア」のサービスです。出産という一大イベントを頑張ったママやご家族に、赤ちゃんが生まれた喜びを感じてほしい。育児の悩みや疑問を気楽に相談してほしい。そんな思いからスタートしました。生まれたばかりの感動を振り返って思い出せるよう「写真」という形に残してみませんか。
BABYBOOTH, 新生児写真, 新生児フォト, ニューボーンフォト, ベビーフォト, ママケア, デザイン, NEWBORN, PHOTO, BABYPHOTO, BABY, PHOTOGRAPHER,フォトグラファー, 写真家, 助産師, 新生児, 訪問, 出張写真, 写真, ケア,ファーストクラウン, FIRSTCROWN, FIRST CROWN, FIRSTCROWN MAKER'S KIT, サービス, 出産, ママ, 赤ちゃん, 育児, 悩み, 東京, 首都圏, tokyo, 世田谷, 目黒, 品川, 港区, 渋谷, 大田区, 杉並, 中野, 新宿, 千代田, 中央, 江東, 狛江市, 川崎市, 横浜市, 神奈川, 横浜, 埼玉, 千葉, 関西, kansai, 大阪, 兵庫, 神戸, 京都, 奈良, 滋賀, 和歌山, 伊丹
3774
single,single-post,postid-3774,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,select-theme-ver-2.4,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.5,vc_responsive
shunsuke-s-37

小さな出産

shunsuke-s-37

生理は、小さな出産と例えられるといいます。子宮が縮まる感覚、子宮から産道をとおりからだの中からいづる感覚。毎月、生理を繰り返しながら、本当にあかちゃんを出産する準備をしているのです。

けれど、その感覚が痛みと感じられたり不快と感じたりすることもあります。「ああしんどいな。」「痛いな。」「辛いな。」「嫌だな。」そんな風に思うこともあるでしょう。そんなふうに想い、つぶやかれた子宮は、どんな風に変化していくのでしょう。そして、その言葉を聞いた子どもたちは、生理についてどんな印象をもって成長するのでしょう。
 
ときには辛く耐え難いこともあるでしょう。
でも、自分の身に訪れたとき、「あ、嫌なものがはじまった。」と最初に想いこんでしまうわないために子どもたちに伝えて欲しいことがあります。
 
小さな出産を幾度となく繰り返すこと。それは、いのちをつなぐための大切な準備。こころもからだも少しずつ受け入れられるように大人も子どもも時を重ねられたらと思います。

(小山千里)