BABYBOOTH|新生児写真+ママケア+デザイン| 生と性のおはなし
新生児写真+ママケア+デザイン。生まれたての赤ちゃんとママのためにできること。BABYBOOTHは、写真家と助産師がペアを組み、生後3週間以内の新生児のお宅を訪問する「出張写真&ケア」のサービスです。出産という一大イベントを頑張ったママやご家族に、赤ちゃんが生まれた喜びを感じてほしい。育児の悩みや疑問を気楽に相談してほしい。そんな思いからスタートしました。生まれたばかりの感動を振り返って思い出せるよう「写真」という形に残してみませんか。
BABYBOOTH, 新生児写真, 新生児フォト, ニューボーンフォト, ベビーフォト, ママケア, デザイン, NEWBORN, PHOTO, BABYPHOTO, BABY, PHOTOGRAPHER,フォトグラファー, 写真家, 助産師, 新生児, 訪問, 出張写真, 写真, ケア,ファーストクラウン, FIRSTCROWN, FIRST CROWN, FIRSTCROWN MAKER'S KIT, サービス, 出産, ママ, 赤ちゃん, 育児, 悩み, 東京, 首都圏, tokyo, 世田谷, 目黒, 品川, 港区, 渋谷, 大田区, 杉並, 中野, 新宿, 千代田, 中央, 江東, 狛江市, 川崎市, 横浜市, 神奈川, 横浜, 埼玉, 千葉, 関西, kansai, 大阪, 兵庫, 神戸, 京都, 奈良, 滋賀, 和歌山, 伊丹
4166
single,single-post,postid-4166,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,select-theme-ver-2.4,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.5,vc_responsive
yuki‐s-18

生と性のおはなし

yuki‐s-17

生、いのちと言うと多くの方が素晴らしいと言ってくれます。
性、と言うと多くの方が少し身構えます。
特に10代の子どもたちに対しては寝た子を起こすな。と言わんばかりの勢いです。
生については学ばせたいと希望がある一方、なぜ精子と卵子が結び付くのかは暗黙。
なにか大切なことがすっぽり抜けた学習に違和感を覚えます。
性感染症についての講義も増えました。デートDVや性暴力についても。
いのちをさずかるための性、コミュニケーションとしての性。
性について多様性があるからこそ、人間はややこしくてそしてすばらしいのだと思います。
性について、恥ずかしいな。て想いも大事。なんでも、オープンに。なんてできません。
だけど、知っておくことは自分を自分らしく生きるために、必要なこと。そして、困ったときには打ち明けられる力にもなります。

私は、大切なことを大切な人と話せるコミュニケーションの力を生と性のおはなしからはぐくみたいと日々思うのです。
みなさんはおうちで生と性についてどのくらい語りあえているでしょうか。

(小山千里)