BABYBOOTH|新生児写真+ママケア+デザイン| 【体験者レビュー】助産師さんがママケアをしていただけるのが、唯一無二のポイント!
新生児写真+ママケア+デザイン。生まれたての赤ちゃんとママのためにできること。BABYBOOTHは、写真家と助産師がペアを組み、生後3週間以内の新生児のお宅を訪問する「出張写真&ケア」のサービスです。出産という一大イベントを頑張ったママやご家族に、赤ちゃんが生まれた喜びを感じてほしい。育児の悩みや疑問を気楽に相談してほしい。そんな思いからスタートしました。生まれたばかりの感動を振り返って思い出せるよう「写真」という形に残してみませんか。
BABYBOOTH, 新生児写真, 新生児フォト, ニューボーンフォト, ベビーフォト, ママケア, デザイン, NEWBORN, PHOTO, BABYPHOTO, BABY, PHOTOGRAPHER,フォトグラファー, 写真家, 助産師, 新生児, 訪問, 出張写真, 写真, ケア,ファーストクラウン, FIRSTCROWN, FIRST CROWN, FIRSTCROWN MAKER'S KIT, サービス, 出産, ママ, 赤ちゃん, 育児, 悩み, 東京, 首都圏, tokyo, 世田谷, 目黒, 品川, 港区, 渋谷, 大田区, 杉並, 中野, 新宿, 千代田, 中央, 江東, 狛江市, 川崎市, 横浜市, 神奈川, 横浜, 埼玉, 千葉, 関西, kansai, 大阪, 兵庫, 神戸, 京都, 奈良, 滋賀, 和歌山, 伊丹
1468
single,single-post,postid-1468,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,select-theme-ver-2.4,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.5,vc_responsive
ari_s-23

【体験者レビュー】助産師さんがママケアをしていただけるのが、唯一無二のポイント!

ari_s-23BABYBOOTHをご利用いただいたKさんから感想を頂きました。
今回の撮影では、ママ手作りのアクセサリーと一緒に撮影したり、色々とポーズのアイディアを出して下さったので、とっても撮影がやりやすかったです。そして、撮影中何度もARIちゃんを見て「かわいい!」と言ってたのがとっても印象に残っています。我が子というのは、あまりにも近すぎて、ほとんど一心同体。なので、撮影中客観的な視点で赤ちゃんを見ていられるという事も、実は大切ではないかと思っています。少し距離をおいて、冷静に子供を見る目というのが後々の育児においてきっと役に立つはず、と思っています。

*Kさんから頂いた感想

マタニティフォトは妊娠前から撮影しようと当たり前のように決めていましたが、新生児フォトを撮るアイデアは思い付いてもいませんでした。そんなタイミングで知ったこのサービス。悩む前に申し込みをしていました。

撮影前からどのような雰囲気で撮影したいか、アイテムはどのようなものがいいか等細かく希望を聞いてくださり、当日を迎えるのが楽しみでしかたありませんでした。
助産師さんにケアしてもらい安心した顔でポーズを撮る娘を見て、産後常に離れず過ごしてきた毎日から一転、「あぁ、私は子どもを産んだんだ。幸せすぎる。」と妙に冷静に客観的に現実を実感することができました。

他のスタジオで撮影したマタニティフォトに合わせたポーズを撮影したいとお願いしたところ、快く受け入れてくださったことも嬉しかったです。おかげで並べてディスプレイすることができ、アートな作品になりとても気に入っています。カワイイけど素人では難しいポーズも、助産師さんにお任せすることで安心して見ていられます。そのため、お願いしなければ毎日同じようなスナップ写真しか撮れなかったであろう新生児の今しか見られない一瞬をステキに残すことができました。

また後に残る新生児写真が何より注目されがちですが、助産師さんが一緒に来てママケアをしていただけるのが、唯一無二の他の新生児フォトと違うポイントであると思います。自宅というリラックスした環境の中、病院では聞きにくい小さなことまで気軽に聞けるのは初めての育児に奮闘する中で何より心強かったです。

オプションのおっぱいマッサージは熱を持ってカチカチで痛かったそれまでのおっぱいが嘘のようにふわふわマシュマロおっぱいになりました。それ以降おっぱいが痛くなることがなくなり、本当に驚いています。

BABYBOOTHさんはカメラマンさん助産師さんそしてアイテムを制作してくださるクリエイターさんの3人の誰が欠けても成立しない素晴らしいサービスであると思います。写真をポストカードにして内祝いのメッセージカードに使用したら大好評でした。2人目を産んでも必ず撮影してもらいたい!と今から既に決めています。本当にありがとうございました!

今回の写真はギャラリーページ「ARI」で見ることができます。

GALLERYを見る