BABYBOOTH|新生児写真+ママケア+デザイン| 【体験者レビュー】言葉では言い表せれない幸せがギューと詰まったサービスです。
新生児写真+ママケア+デザイン。生まれたての赤ちゃんとママのためにできること。BABYBOOTHは、写真家と助産師がペアを組み、生後3週間以内の新生児のお宅を訪問する「出張写真&ケア」のサービスです。出産という一大イベントを頑張ったママやご家族に、赤ちゃんが生まれた喜びを感じてほしい。育児の悩みや疑問を気楽に相談してほしい。そんな思いからスタートしました。生まれたばかりの感動を振り返って思い出せるよう「写真」という形に残してみませんか。
BABYBOOTH, 新生児写真, 新生児フォト, ニューボーンフォト, ベビーフォト, ママケア, デザイン, NEWBORN, PHOTO, BABYPHOTO, BABY, PHOTOGRAPHER,フォトグラファー, 写真家, 助産師, 新生児, 訪問, 出張写真, 写真, ケア,ファーストクラウン, FIRSTCROWN, FIRST CROWN, FIRSTCROWN MAKER'S KIT, サービス, 出産, ママ, 赤ちゃん, 育児, 悩み, 東京, 首都圏, tokyo, 世田谷, 目黒, 品川, 港区, 渋谷, 大田区, 杉並, 中野, 新宿, 千代田, 中央, 江東, 狛江市, 川崎市, 横浜市, 神奈川, 横浜, 埼玉, 千葉, 関西, kansai, 大阪, 兵庫, 神戸, 京都, 奈良, 滋賀, 和歌山, 伊丹
3599
single,single-post,postid-3599,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,select-theme-ver-2.4,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.5,vc_responsive
keito-s-80

【体験者レビュー】言葉では言い表せれない幸せがギューと詰まったサービスです。

keito-s-59

BABYBOOTHは2015年からサービスを開始しました。開始直後に予約をいれていただいたAさん。最初にお会いしてから2年弱。第二子誕生のお知らせを頂きました。第二子の連絡を頂くのはこれが最初だったので、本当に嬉しくって親しい友人から妊娠の報告を受けた時のように、スタッフみんなで喜びました。
撮影終了後、アルバムの制作について何度かメールのやりとりをしていた際に頂いたメールをご紹介させていただきます。

*Aさんからのメール

(一人目のお姉ちゃんのときと同じアルバムをご注文いただいた経緯があって、、、)
近い将来に素敵なアルバムが我が家に2冊もあるというのを想像してウルっときてます、、予定外の2人目を高齢出産して良かったと今日もまた改めて思いました、、笑
もう今回が本当に最後です。
初めての子の初めてのアルバム。
最後の子の初めてのアルバム。
写真、デザインが素敵なのはもちろん、こんなに丁寧に何度もやりとりをしてもらった事、私は一生忘れることはないです。。最初に井上さんとメールでやり取りをさせてもらってから予定日を過ぎてやっと生まれて。優しそうなホワイトの洋服のカメラマンさんと助産師さんがウチに来て。
身内が少なく地元ではない私たちにとって自宅でヒナホの事を『可愛い』と言ってもらえて抱っこしてもらえた事だけでも特別でした。前回も今回も気持ちにも身体にも余裕がないタイミングでのやり取りを気長に付き合ってくれて本当にありがとうございました。井上さんとは1度しか会ってないとは思えないほど私には『頼りになる友人』のような存在になってしまいました。
もうすぐお別れ?なのが寂しいですが(笑)
いつまでも私の相手ばかり出来ませんからね(笑)
私は井上さんのお仕事と人柄に幸せにしてもらいました。
本当にありがとうございました(^_^)

(その後、2通目のメール抜粋)

旦那さんが自営業だからか?もしかしたら人より少し違う角度で私はよく『お客さん』をしてしまうように思います。それに少しは良い物を見てきたり、経験させてもらってきたような気がします。だから私は欲張りなんです(笑)あの一冊はただの記念品ではなく、センスが良いのはもちろん、井上さんの人柄や助産師さんが同行してきてくれる安心感やら何やら言葉では言い表せれないものがギューッと詰まってます!とても価値のある1冊です。
〈略)

本当にとっても勇気づけられるお便りをいただきました。本当に有難うございます。

出産前に、助産師さんがどんな役割を果たす人なのか知らない方がほとんどです。そんな方に対して、助産師さんが同行することの意味をきちんと伝えるにはどうしたらいいかなと考えています。こうして、BABYBOOTHを利用してくださったお客様の声が、すこしでも皆さんに届くといいなと思っています。

今回の写真はギャラリーページ「KEITO」で見ることができます。

前回、お姉ちゃんの写真はギャラリーページ「HINAHO」で見ることができます。