BABYBOOTH|ニューボーンフォト×産後ケア| BABYBOOTH四国はじまります。
ニューボーンフォト×産後ケア。生まれたての赤ちゃんとママのためにできること。BABYBOOTHは、写真家と助産師がペアを組み、生後3週間以内の新生児のお宅を訪問する「出張写真&産後ケア」のサービスです。出産という一大イベントを頑張ったママやご家族に、赤ちゃんが生まれた喜びを感じてほしい。育児の悩みや疑問を気楽に相談してほしい。そんな思いからスタートしました。生まれたばかりの感動を振り返って思い出せるよう「写真」という形に残してみませんか。
BABYBOOTH, 新生児写真, 新生児フォト, ニューボーンフォト, ベビーフォト, ママケア, デザイン, NEWBORN, PHOTO, BABYPHOTO, BABY, PHOTOGRAPHER,フォトグラファー, 写真家, 助産師, 新生児, 訪問, 出張写真, 写真, ケア,ファーストクラウン, FIRSTCROWN, FIRST CROWN, FIRSTCROWN MAKER'S KIT, サービス, 出産, ママ, 赤ちゃん, 育児, 悩み, 東京, 首都圏, tokyo, 世田谷, 目黒, 品川, 港区, 渋谷, 大田区, 杉並, 中野, 新宿, 千代田, 中央, 江東, 狛江市, 川崎市, 横浜市, 神奈川, 横浜, 埼玉, 千葉, 関西, kansai, 大阪, 兵庫, 神戸, 京都, 奈良, 滋賀, 和歌山, 伊丹
4753
post-template-default,single,single-post,postid-4753,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,select-theme-ver-2.4,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.5,vc_responsive

BABYBOOTH四国はじまります。

たくさんの出会いに支えられて5年目を迎えたBABYBOOTHです。これまでサービスを続けてこられたのも想いを共にしてくれる仲間と、何よりもたくさんのお客様との出会いがあってのことです。改めて感謝の気持ちを皆様にお伝えしたいと思います。いつも本当にありがとうございます。

この度、2019年7月よりBABYBOOTHは新しい仲間を迎え「四国エリア」でのサービスを開始することとなりました。四国エリアのプラン詳細と料金についてはこちらを御覧ください。

四国エリア立ち上げまでの経緯

サービス開始当初に比べ、ニューボーンフォト(新生児写真)の認知度も高まり、ご依頼をいただくことも多くなりました。中には、対応エリア外の遠方の方からのご相談もあり、どうやったら、必要としてくれる方のところに、必要なサービスを届けられるのだろうか?ということについて日々模索していました。そんな時、四国を拠点に活動する写真家の境七重さんから「助産師さんと共に訪問するBABYBOOTHのスタイルは、ニューボーンフォトにおいて、母子の安全のためには欠かせない。ぜひ一緒にやりたい」との連絡をいただきました。

七重さんは家族写真をはじめ、ポートレートやスナップ写真を得意とし、日常の風景を切り取る暖かな写真を撮影しています。しかし、自身2児の母であり、産後の大変な時期を経験したがゆえに、昨今増加してきたニューボーンフォトの撮影には、安易に踏み出せずにいました。安全性をきちんと確保したうえで、母子のケアができなければ新生児の撮影に行くことはためらわれる、という想いを持っていました。

その後3月より、香川の赤ちゃんとママたちにご協力いただきながら研修を重ね、地元の助産師さん達と共に話し合いも進めてきました。運営方法やサービス内容について何度も話し合い、今回、四国エリアでサービスを共に運営する「パートナー」として参加していただくことになりました。



助産師のパートナーには、長年高松市内の病院に勤務し、お母さん達からの信頼の厚い植木淳子さんにお願いしました。同僚からの評価では「泣かせの淳子」と言われるぐらい、丁寧にやさしくママの心を開き寄り添って話を聞いてあげているそうです。BABYBOOTHでは、時間の制約を受けずにママのケアができることをとても楽しみにしてくれています。

新しく加わった四国の仲間と共に、より一層のサービス向上を目指して、生まれたての赤ちゃんとママの為にできることを今一度スタッフみんなで共有し、できる限りのケアを行なっていきたいと思います。これまで、BABYBOOTHを利用してくださった方、これから利用したいと思っているみなさまの期待を裏切らないよう、精一杯努力していきます。BABYBOOTH 関西、東京、四国ともにどうぞよろしくお願いいたします。

BABYBOOTH 代表
井上麻衣




新しい運営体制「BABYBOOTHパートナー制度」について

四国エリアでのサービス開始に伴い、運営方法・組織体制の見直しを行いました。その結果、東京・関西エリアはこれまでどおり、株式会社コビトの直営として運営して参りますが、新しいエリアにつきましては、各地域に根ざした「パートナー」が「BABYBOOTH本部」より、ライセンスとノウハウ研修を受けた上で運営する「BABYBOOTHパートナーズ制度」を開始致します。
「子育ては地域の人が、地域で行うもの」という考えのもと、各エリアごとの地域特性を、サービス運営に柔軟に反映したカスタマイズができるよう、今回の制度を実施することになりました。
(※BABYBOOTHパートナーズ制度についての詳細は後日アップ予定です。)

四国エリア代表・境七重 プロフィール


img_prof_nanae_2019

境七重(写真家|Reise Studio)
1980年香川県生まれ。高校卒業後、東京にて写真を学び、京都の出版社に勤務。2004年ドイツ・ベルリンへ渡り、ベルギーのアーティスト達と生活を共にし撮影を続ける。約1年半のドイツ滞在を通じ、写真、アートへの造詣を深める。第一子出産を機に香川へ帰郷。育児に専念するためカメラ生活を一時離れる。
第二子妊娠の後、子育て経験を通じて感じた日常の暖かな風景を残す写真撮影をしたいと、夫でありビデオグラファの境大輔と、2016年「Reise Studio(ライゼスタジオ)」を開業。現在は、観音寺市の実家「井之川商店」にて、地元香川の子孫繁栄、五穀豊穣・豊魚などを祈願した「ちょうさ祭」の衣装製作(半纏や手ぬぐい等)にも携わり、常におめでたい場所にいるカメラマンである。1女1男、4人家族。

img_prof_reisestudio
ライゼスタジオ|Reise Studio
境七重・境大輔による写真と映像のスタジオ。「Reise」はドイツ語で「旅」。何気ない日常にある暖かな場所へと出向き、記念の撮影を行なっている。
今この瞬間の友人、恋人、夫婦、そして家族のありのままの表情を残し、未来の笑顔へ繋がるよう撮影を続けている。ハレの日も、ケの日も、どちらも同じぐらい大切にする、旅するスタジオ。
WEBSITE

四国エリアの運営元・事務所の住所・電話番号・お問い合わせメールアドレスは以下になります。

運営元:境七重(写真家|Reise Studio|四国エリア代表)
住所:〒760−0076 香川県高松市観光町603−1
電話番号(四国専用):050-3567−4592
メール(四国専用):shikoku@babybooth.jp

四国エリアのプラン詳細と料金についてはこちらを御覧ください。